News

  • 2018.11.13

    Google PageSpeed Insightsで対策・改善のご提案

     

    サイトの表示スピードの改善はユーザーの使いやすさの向上だけでなく、SEOにも効果的であると言われています。

     

    ■PageSpeed Insights
    https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

     

    弊社では、高速化のためのアプローチをフロントエンドから対策をおこなっております。

    1.CSSファイルを圧縮する。
    (1ファイルにまとめる。)

     

    2.Javascriptファイルを圧縮する。
    (1ファイルにまとめる。)

     

    3.画像ファイルを圧縮する。

     

    上記、3点を手動ではなく、タスクランナーのGulpを利用し、自動化で処理を行い、

    エンジニア間の納品クオリティの差異が発生しないよう、開発環境を随時アップデートしております。

     

    ■弊社Gulp利用環境  ※(2018.11.12 現在)

    Gulp

    Node.js

    npm

    • gulp-sass/gulp-plumber/gulp-sourcemaps/gulp-autoprefixer/gulp-changed/gulp-imagemin/imagemin-pngquant/gulp-rename/gulp-concat/gulp-uglify/browser-sync

     

    ホームページのスピード速度の改善、サイトの改修などご依頼の際は、お問い合わせフォームもしくは、お電話より

    お気軽にお問い合わせ下さいませ。