MEDIA

  • 2021.07.29

    カメラ撮影することでサイトのクオリティが格段に向上!スターキッドが推奨する撮影の魅力

    サイト制作時のカメラ撮影

     

    ホームページ制作に撮影は絶対必要?

     

    絶対必要ではない

     

    まず、誤解がないようにお伝えしますがホームページ制作において画像はお客様がご用意できなくても行うことが出来ます。
    その場合は著作権に振れないようにフリー画像(商業利用可能)な物から選んで制作をすすめることになります。
    また、お客様自身で持つ商材の写真やスタッフ写真があればそちらを起用する事が可能です。
    むしろ会社のブランディングを考えると自社オリジナル写真があった方が良いでしょう。

     

    カメラ撮影はどのような場面で必要?

     

    こんな場面に撮影は必要

    • 何処でも使っている写真を使いたくない
    • 会社の魅力をもっと伝えたい
    • 商品の独自性をアピールしたい
    • 会社の知名度を上げたい
    • 著作権問題などリスクを限りなくゼロにしたい

     

    主に上記の内容が当てはまることがほとんどです。
    特に多いのはありきたりなサイトにしたくないという思いから撮影をご希望される場合が多いです。

     

    主に上記の内容が当てはまることがほとんどです。
    特に多いのはありきたりなサイトにしたくないという思いから撮影をご希望される場合が多いです。

     

    会社のブランド価値を高めるなら必須

     

    自社でしか生産していない商品やサービスを売りにしている場合にフリー画像を使うのは好ましくありません。
    簡単に似たようなサイトを作られてしまいますし、ライバルが出た時に「本家が偽サイトだ。」というような状況になる場合も。
    自社の価値を高めるなら、独自に撮影した商品や会社の雰囲気、スタッフが映った写真を使うべきでしょう。

     

    フリー画像も著作権100%クリアとは限らない

     

    photoACなどのフリー素材提供サイトから拝借して使用しても著作権が100%クリアしたとは言い切れません。
    フリー画像として悪意のある第三者が登録をしていた場合の画像をもし使用していたら、著作権侵害で訴えられる可能性はゼロではありません。
    もし知名度の高い会社がそんなことで話題になったら「あそこは画像1枚をケチったからトラぶった」と言われかねません。

     

    有料素材との比較するとどうなの?

     

    有料素材はフリー画像と比べるとレベルの違いが歴然と現れます。
    やはり素材としての着眼点を持ったプロだからこそなのか、サイトデザインに合いやすい画像は多いです。

     

    ですが、有料写真は一点物ではないので、人気な構図やジャンル写真はどこもかしこも使っている場合があります。
    せっかく、そこそこの値段を払ったのに、他社と被ったら悲しいですよね。
    そう考えるとカメラ撮影で自分たちでしか表現できない写真を用意した方が先々を見ても被ることはないでしょう。

     

    スターキッドにカメラ撮影を頼むメリットは?

    デザインとサイト設計に沿った撮影ができる

     

    デザインの構成からどのような写真が合うのかを考えてデザインをしているので単純な撮影とは訳が違います。
    なぜそのような角度で撮ったのか?
    どのような写真が必要なのか?
    一つ一つに意味のある写真撮影を行うことができるのがスターキッドに依頼するメリットの一つです。

     

    撮影写真は全部引き渡し

     

    撮影した写真が何百枚でも何千枚でも撮影時間内に撮った写真データは全てお客様にお渡ししています。
    その写真を使ってホームページ以外に利用することも自由です。

     

    1枚あたりの料金でなく撮影時間での料金

     

    スターキッドでは1枚あたりの料金ではないため、時間内であれば納得のいくまで撮影が可能です。
    もし最初に設けた時間を超えてしまった場合は別途追加費用が発生しますが、もっとちゃんと撮りたいというご希望がある場合は撮影日を改めて設定して再挑戦することも可能です。